かずよちの釣りに行きたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 行ってきました湖国の国へ part2

<<   作成日時 : 2017/08/15 09:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

さぁ、今日はどうしようかなどと考えるまでもなく既に朝8時。

この時点でバスは諦めていつものポイントを巡る事に決定。

ただし雨の影響も残ってそうなのでその辺も考慮して探すことにしましょう。

画像


いかにもな雰囲気ですがノーバイトノーフィッシュ。流れがチョット早かったかな。

別の時に試してみたいですね。

画像


こちらは流れも緩く底の方にチラチラと魚影が見え隠れしてます。

すぐに浮きが動いて上がってきたのはカネヒラです。

こちらではあまり間を空けずに良い感じで釣れました。

以前は釣れなかった場所でもチョットの環境の変化でGood Pointになるのが凄いですね。

画像


暫らく近辺をウロウロしましたがコレと云ったポイントもなく竿も出せず。

そこで昨日も軽く釣りした一番のお気にポイントに行ってみます。

木の下で竿が出せるので日中涼しく釣りが出来ます。夏に最適ですね。

(ただし大きく合わせるともれなく木に引っ掛かりますがw)

画像


一匹釣った所で埼玉から来た方とお話しが弾み気付くとお昼過ぎ。

残り9匹(ノルマ10匹w)を慌ただしく釣ると遅くなった昼食に。

目当ての定食は売り切れでカツカレーを注文。何に勝つつもりだろう???

続いては銀ヤリポイントに行きましたがこんな有様。

画像


たしか障害物があった辺りに流すも引っ掛かり引っ掛かりで良く判りません。

普段はあまり釣れないタモロコが多く断念いたします。

次の場所では濁りがあるも底の状況は辛うじて分かります。
画像


ここではボテ ヤリ カネと3種揃い踏み。ただし小型ばかりです。
画像


更に横に繋がる水路を上がっていくとポツポツと型が大きくなり釣り落としが増えてきました。

面倒臭いので針の交換をしませんでしたが、してればもっと釣果は上がったのでしょうか?

100米程進むと枡がありそこでは効率よく釣れましたね。ほとんどヤリばっかでしたが。

この後はドコのポイントもそうでしたが、釣れはしますが長くは続かずいつものように爆釣はせずみたいな感じ。

画像

画像


ん〜その中で珍しいお客がやって参りました。
画像


多分カジカだと思います。鬼怒川で釣ったのがチューボーの頃でしたか。

何十年振りかの御対面です。ま、違ったらスミマセンがw

しかしどうみてもカジカが釣れるようには見えずドンコかと思いましたがねぇ。居るトコには居るんですな。
画像

画像

画像

タナゴも少々ですがお出ましになられてソロソロ時間がやばくなってきました。

最後はうまのてさん直伝ポイントでラスト勝負。

着いてみたらココも水量マシマシ流れゴウゴウしかし魚が跳ねてたりするので期待大。

案の定ヌキポチャが多いものの入れ食いに近い状態。ここはミミズよりも赤虫が絶対王者。

アタリがここまで変わるのも珍しいくらいでしたね。 ( グルワン<ミミズ<赤虫 )

画像

画像


30分程でしたが大満足の釣果でしたね。

今回はリベンジのハズのバスが不発。タナゴはいつもと違った濁りの中で苦戦しつつもかなり満足。

どちらにしても琵琶湖に行けば大抵満足して帰れるという湖ですね。

新規ポイントは一つだけでしたがどこでも釣れそうなのでまた行っちゃうんだろうなぁw


ナカジマ NO.2595 たなごウキ III型
ナカジマ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ナカジマ NO.2595 たなごウキ   III型 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Marufuji(マルフジ) K-007 特選タナゴ ウキ無
Marufuji(マルフジ)
2013-11-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Marufuji(マルフジ) K-007 特選タナゴ ウキ無 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ヒロカ タナゴウキ萌 穴アキ レッド
ヒロカ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒロカ タナゴウキ萌 穴アキ レッド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
その〜光沢あるビカビカな大型種〜
次回、またお誘いください(笑)
エース
2017/08/15 10:06
上の方ですか左の方ですか(笑)
日帰りでしたら上ですカネ。

遠征は睡魔との闘い(汗)

かずよち
2017/08/15 12:46
こんばんは(^O^)

湖国の懐の深さは半端ありませんよね( ´艸`)
しかし湖国と言えどタナゴの生息している水路を探すのは大変ですよね(^_^;)
この時期はタナゴ達の活性も高く比較的に探しやすく楽しめますね(^O^)v
新規ポイントの発見おめでとうございます(^O^)/
あちらこちらでカネヒラを中心に楽しまれた様で何よりです(^O^)v
ころにゅん
2017/08/15 21:45
さすが湖国と云った感じ。半端ないですね。
隣り合った水路でも居たり居なかったり。
今回の様に状況が変わると居場所も変わります。
この時期はカネがどこかしらで釣れるので比較的楽ですね。
春はボテヤリで岐阜に逃げがちです(汗)
かずよち
2017/08/15 22:17
水量がどうとか、そういう次元を超えた異世界での釣りを楽しむとしばらく反動が出ますね(笑)
 
ミミズが絶対王者かと思いきや?
湖国だと、いつも黄身練りと赤虫で用が足りててミミズはほとんど使ったことないですが、赤虫使ってたのは結果オーライだったのかな?
 
うまのて
2017/08/16 22:39
水量増えれば近くのどこかに潜んでいるし、
まぁ、凄いよね。湖国。
反動云々は置いといてコッチで釣れないのがデフォになってるので何とかしないとw
カネ=ミミズと思ってましたが、ミミズより赤がいいとはビックリでした。
ミミズは使わなくてもいいかなと思ってしまいますよね。これじゃ。
秋はどうだかわからないけど赤と練りで済みそうです。
かずよち
2017/08/20 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
Kindle本セール
行ってきました湖国の国へ part2 かずよちの釣りに行きたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる